旅の足跡 〜Sydney〜


従兄が住んでいることもあり
何度か行っているオーストラリア

大好きになってしまった場所・・・

"Manly"

街はThe 観光地の雰囲気なんだけど
ビーチからのお散歩コースが素晴らしい
(私は)何度行っても飽きません。

見晴らし台・・・というよりも
岩の上から見る水平線がたまらなく
美しいのです。迫力満点なのです。

テンションあがると
この岩の上でジャンプがしたくなります

 

横から見たら・・・
こんな岩で・・・




これも迫力満点。
腰が引けてしまい
これ以上前には進めなかった・・・

Manly・・・色々楽しめます

Chika's photography
こころのままに 〜感動の瞬間を永遠に〜



いろいろなことが
すこしずつ よくなりますように・・・

旅の楽しみ


目的地に辿り着くまでの移動も
旅の楽しみの一つ

空港は行くだけでも
気持ちがワクワクする

飛行機に乗って移動となれば
当然 私のワクワク度はさらにアップ



とにかく窓からの眺めが好きなのです



いつも見上げている広大な空や雲を
果てしなく広がる雲海の状態で見ることができる
至福の時間

Home Page更新
旅の足跡に「Sydney, Australia」を追加しました

Chika's photography
こころのままに 〜感動の瞬間を永遠に〜

夏旅 〜黒部峡谷・トロッコ列車〜


二日目は
今回の夏旅の2番目の目的地へ行くために
室堂から立山駅へ下山〜

立山黒部アルペンルート 室堂 雄山登頂

立山駅にて記念撮影
立山登頂記念にゲットしたTシャツ
みんなでお揃い

さぁ、出発〜

立山黒部アルペンルート 室堂 雄山登頂

目指すは”宇奈月”
そう!
念願の黒部峡谷&トロッコ電車の旅

立山黒部アルペンルート 室堂 雄山登頂

広大な田園風景
・・・空が怪しげだけど
気にしない、気にしない

立山黒部アルペンルート 室堂 雄山登頂

この辺りの信号はライトが横並びではなく
縦に上から”赤・黄・青”と並んでいる

それは何故でしょう

立山黒部アルペンルート 室堂 雄山登頂

答えは
雪が積もりにくいように縦になっているでした
なるほど〜

・・・この電線の数だと
積もった雪が上から落ちてくるのが
怖いと思うのだけど・・・どうなのでしょう?



宇奈月駅到着〜
駅にいたカメラマンに
ベストスポットへ誘導され
お約束ポーズ

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

欅平駅までの約80分
黒部峡谷トロッコ電車の旅スタート

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

楽しみは何と言っても車窓からの景色!
もちろん私たちは窓がない普通列車を予約

雨が降ったら最悪だねぇ〜と心配していたけど
今回は余計な心配だったみたい。
見事に晴れてくれました

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

ほどよい揺れと電車の音が心地いい
目の前に次々と現れる絶景にうっとり〜

車両を吹き抜けていく爽やかな風が気持ちいい

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

さる発見!

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

峡谷の絶景に感動している間に目的地に到着

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

山を満喫する旅なのに
そのまま宇奈月へ戻るのはもったいない!
本日の宿泊はこの欅平にある”名剣温泉旅館”
秘湯です

 黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

森林浴しながら・・・なんて思っていたら
いきなり岩に覆われた道が現れた
この名は”人喰岩”
確かに飲み込まれてしまいそう・・・

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

”人喰岩”の入口には
「あぶないんだぞーっ!」の看板がお出迎え

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

自然の力で起こる落石を
防ぐことはできませんということで
怖いと思ったらここで引き返してくださいとの警告
そして
先を行く人達へ ヘルメットの貸し出しが。

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

ビビりん坊3人組はもちろんここから
ヘルメットを取り出し先へ進んだのでした。

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

美しい山景色を見ながら・・・

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

暗〜いトンネルを抜けて・・・

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

目の前に光る出口に向かって直進!

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

なんだか逞しい後ろ姿だなぁ・・・

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

眩しい夏山の景色

宿に到着〜
通してもらった部屋の窓からは
オール森林ビュー

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

素敵な洗面所

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

窓を開ければ祖母谷(ばばだに)川の水流の心地よい音

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

冷蔵庫には冷やされた名水が
ボトル入っていて
いつでも飲めるようになっていたり・・・

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

さりげなく置かれている山の植物があったり・・・

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

心が躍ってしまう おもてなしの連続

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

そして食事は山菜・お肉・魚etc・・・
お腹いっぱいのフルコース
”幸せ〜”の一言

秘湯だけあって
温泉は特に露店風呂は格別!
たくさん入って登山疲れを癒し
お肌もスベスベ

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

普通の山荘だと思っていたけど
思っていた以上に素敵な旅館でした。

翌日も嬉しい晴れ
青い空に真っ白な雲。
本当に気持ちのいい夏景色。

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

猿飛峡(さるとびきょう)遊歩道を
のんびりとお散歩

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

歩いてしか行けない秘境。

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

殻から出て来たばかりのようで
ツクツクボウシの羽が
とても柔らかそうな感じ。

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

黒部川の本流で最も川幅が狭くて
この川を昔 猿が飛び越えたことから
”猿飛峡”と名がついたそう。

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

迫力満点の景観!

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

夏の太陽はただ強い光で
暑さを倍増させるだけでなく
川の水面をキラキラと綺麗に輝かせ・・・

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

木の葉に光を通して
葉の美しさを際立たせたりして
夏景色を演出しているのでした

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

鐘釣(かねつり)の河原では
湧きあがってくるお湯で足湯〜

猿飛峡 黒部峡谷
(親子に見えない雰囲気なんですけど・・・)

大自然を満喫できました!

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

帰りのトロッコ電車は
復路のせいもあり
リラックス感が増したのか多くの人が
心地よい眠りについていました

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

私は眠りに落ちることなく
最後までこの壮観な眺めを楽しみました〜

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

エメラルドグリーン色のダム湖

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

二日間
色々と写真を撮ってみたけれども
この広大な景観を写真で残すのは
難しくて、難しくて・・・

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

・・・大自然の素晴らしさは
”体感”しないとわからないのでは・・・と
感じたのでした。

黒部峡谷 トロッコ鉄道 宇奈月 名剣温泉 欅平 鐘釣温泉

そして この大自然の素晴らしさを
仲間と一緒に体感できたことが
旅の楽しさを何倍にもしてくれたのでした

旅の締めは前回と同様に
”きときと寿司”にて日本海の海の幸を堪能



ちょっぴり男前になったS吾と記念写真

大満足の夏旅でした〜

Chika's photography
こころのままに 〜感動の瞬間を永遠に〜



いろいろなことが
すこしづつ よくなりますように・・・