京都へ・・・

     

今までの紅葉のイメージは字のとおり・・・”紅”
実際に今まで見てきた紅葉も実際に”紅”ばかり。
でも、京都の秋の彩りは”紅”でも色が様々。
濃い紅、鮮やかな紅、グラデーションがかった紅。
そして中には黄色い葉も。

  

私は秋の色探しに夢中

芽吹いてから新緑になり、紅葉から枯れ落ちるまでの葉の
1枚1枚の生命力。
大地からエネルギーを吸い上げた木々全体の生命力。



京都の紅葉が人を惹きつけてしまうのは当然なのでした。
だってこの美しさ

こんな風に葉が1枚ポツリ。
こういう存在感に私は弱い・・・。
  

大地に戻った落ち葉達も美しかった・・・。



前日が雨だったせいか日の当たらない場所は地面が少し湿ったまま。
このしっとりした雰囲気・・・落ち葉の寂しげな感じ・・・
踏みつけられたり 道の端でしんみりと枯れ果てていく姿は
切ないけれども ぐっと惹きつけられてしまう。

  

葉の1枚1枚にも生命のストーリーがあるんだなぁ

(撮影場所:銀閣寺・哲学の道・法然院・永観堂)

Chika's photography
こころのままに  〜感動の瞬間を永遠に〜